> カテゴリ
全体
ひろいもの
ダーバン語学留学
未分類
日常風景。
暇人な黒人は、平日の昼間からビリヤード。
e0020843_16463062.jpg

[PR]
# by masaomi1231 | 2006-12-11 16:46
このミニバンに乗って通学しております。
e0020843_1644079.jpg

[PR]
# by masaomi1231 | 2006-12-11 16:44
通学路
e0020843_1643242.jpg

[PR]
# by masaomi1231 | 2006-12-11 16:43
ダーバン
近所。
e0020843_16414385.jpg

[PR]
# by masaomi1231 | 2006-12-11 16:42
中々更新できないので一気に
2006/11/4
アフリカ1日目。昨日から移動が続いて疲れた。(ヨハネで乗り換えの時間が全然なく最後黒人家族とダッシュ最後の乗客)最後の最後Durbanの空港で鞄が出てこなくて、1時間待った。良かった出てきて。無事迎えの人とも会え、そのまま
市内を車で回った。想像の町とは裏腹に、本当に危険な臭いがした。黒人とインディアンしか町にはいない白人は皆無。そんな危険に満ちあふれた中に学校があった。(んーーーーー不安)警察のサイレンは日常茶飯事。町は、汚く早くいいところを探したい。ホストファミリーは意外にもインド人でした。(あははは)いきなり時差ぼけの俺をインド人100人以上の所に連れて行かれた。。。なんかビックマザーの一周忌らしい。(逢った事無いのに参加)やっと今家路に着きゆっくりしている。今日は疲れたのもう寝よう。現在現地時間夜11:11お疲れ俺。
2006/11/10
少し落ち着いたかな。。早くも語学能力に、限界を感じている今日この頃。日本を発ち、一週間、寂しさより語学能力の方が再重要課題なんだね。。南アに来て黒人の人を生で見るのは、とても新鮮だが、慣れるのは時間がかかる。一つ思う事にしたのは、黒人を動物に近い人間だと思う事にした。いつも奇声を上げる奴、チンパンジーの様な顔で人を覗いてくる奴、ゴミ袋を木に向かって木に引っ掛けてる奴、金をせがむババア、バス停のゴミ箱の前にさらりと現れゴミ箱の中の少し余っている飲料をサラリと飲んで通り過ぎる浮浪者。(たぶんね)とにかく色々な動物が生息しいている。(リアル動物はまだなんだけどね)町はとにかく騒々しい、人の奇声、車から流れる爆音の音楽、それとサイレンの音はやむ事が無いね。学校にいて、勉強してても、重低音が響いて来るから、もう慣れるしかない。それにしても今だ日本人に会う機会が無い。そういえば、Durbanに着いた日に、荷物の受け取りの場所で、カバンを全開に開けられていたのが日本人だった。ターンテーブルの前で立ち尽くしていた。。あのおじさん元気かな???

2006/11/17
Durbanに来て、まだ週末の天気に恵まれていない。サンがカルマだとほざいてた。今後の予定でも計画しよう。(暇だから)ホームステイの3ヶ月は我慢して勉学に励み、一人で暮らせる様になったら羽を広げよう。旅行もしたいが我慢する。その代わり、思う計画を散々練り、いい旅をしたい。大体の旅の計画は、まず目指すは憧れのP,Eに行き、散々サーフィンをする。そのあとせっかくアフリカに来たんだから動物も散々見てお釜の町Cape townに足を伸ばし山上り!その後はまだ決めていない。
でも、この基本の計画に3ヶ月かけて肉付けしていく。あー早く一人で暮らしたいな。だってインド人の家は噂に聞いていたけど本当香辛料の臭いが体に染み付きそうなんだもん。(これが本当の理由時無いけど)早く香水買わなきゃな。あと今日考えたのが日本に帰ったら、海外に旅行に行く事にした。当初ここにいる間、スペインでも行こうかと思っていたが帰りの飛行機がジョバーグからだから戻らなきゃ行けないんだよね。どうしよう、必殺技でも考えなきゃな。そういえば、Durbanに来て毎日の様に夢を見る様になった!不思議、日本にいる時は全く見なかったのに。。(眠り浅いんだね)昨日は、瞳の親とか出てきて大変だった。明日から夢日記でも書こうかな。でも起きた瞬間書かなきゃ忘れるんだよね。でも面白そうだから書こうかな。

2006/11/18
今日は一人で、ショッピング!!Musgraveまでバスで行き、約二時間買い物をした。念願の香水を買い一安心。(これでAfricaの臭いに対応できそう)アフリカに来てやっと買いのもらしい買い物をした様な感じ。。(1日500円くらいしか使わないからね)因に、バス代R3、昼ご飯、R30です。(R1=¥15,45)でも、天気が相も変わらず悪い。それ以外に何もしていない。今夜はビール飲んで寝よ。

2006/11/19
初ビーチ!!カジノの前の有料のビーチR5取られる。(なんで?)波と体一つで戯れる事1時間。海はまだ冷たくスプリングぐらいいるかも。。波質はパワーがあり、サイズが上がるとダブルが本領発揮のポイントかな。地形は千葉に似ており、北東に風でON、南西がOFFの、ちょうど飯岡から片貝の地形に似ている。北にはでかい河口がある。しかし、車が無いと本当不便な南アフリカ、レンタカーして我慢する事を再決意。
2006/11/20
今日は、朝からサンの従兄弟の家にに行き、インターネットのモデムを借りるため早起き。しかし、寝ぼけていてコンセントを忘れあまり意味が無かった。しかも帰りはお金が無く、歩いて帰るハメに。1時間は歩いたかも。家に着いてからはダラダラしてたが、今、頭が冴えだし今後の予定が決まった、アーンド日記の回想作業。そこで、考えが収まったのがこの答え。板がありません。ようやく道を見つけたぜ。。明日から昼休みにビーチに行きShop探しをしよう。これで生活にリズムが出来そう。一ヶ月か、二週間に一度かレンタして海に通おう。板の予算はR3000〜R4000に間に絞ろうと、決めました。安ければ二枚くらいは買いたいな。でもなーP,E行ったらもっと安いかもな。。そんな事に頭を働かせ今書いている。(暇なんです)あと、家のリサーチもしなくては。ここらは大体予算内の地域かもな、結構色々することあるじゃん。時間を無駄に使わずにしないと、九ヶ月なんてすぐに過ぎてしまうな。今週は母親の誕生日だから、電話しよう。57歳か56歳。相変わらず元気に仕事してるみたい。若いね精神的に。話し変わるけど家系の話。僕と言う存在のルーツ。松尾家は、とにかく笑いが絶えない家系で、祖母の家に遊びに行くと必ず人が集まり夜遅くまで笑いに花を咲かせている。松尾家すべてがB型の大変珍しい家系なので外食すると大変で、話が色んなところで違う話題を永遠話していてなかなか注文が決まらない。そんな団欒家系。一方田中家は、ドラマの様な面白い家系で、すべてがバラバラの田中家。なんとかしたいけど、母親と祖母が仲を直さない事には纏まりません。叔母の旦那はアホだからこれも大変。もう一人の叔母も精神的に弱いのでこれも大変。しかしこの家系は20代になり深く関わる事になって自然と深く考える様になった。いい方に行けばいいけど。涙なしには語れないそんな家系。なんか、変な話になりましたが明日はテストなので寝る事に。。。

2006/11/22
昨日と今日で昼や休みにビーチへ行き、板探しに行ってきた。North Beachには幾つか店があり店員に価格を聞くと、なんとR2'500!!!安い!!!(3,4万位)日本の三分の一です。今週末にでも買いに行こう。今日のNorth Beachの波は、腰からセットで腹胸。本当に入りたかった。。板さえあればと我慢して学校に戻り、夜はUEHA Champions Iearuge ,CEL-MAN を観戦!中村が苦しい試合の中、後半80分、Free Kickを決めMAN U に勝ちました。嬉しかったね。中村は角度、回転、速度、すべてが完璧だった。ホームを制したCEL今後応援する事に決めた。しかしMANは強いね、ロナウドにルーニーなんてスピードが早すぎて、相手DFが全然機能していない。明日は木曜日早く週末にならないかな。全然関係ないけどクリケットのルールは何度説明されても判らない。

2006/11/24
今日も朝から真面目に登校。先生がいつも昼休み一人で教室にいるから「外に行きなさい」て言われるけど別に無いんだよね行くとこ。(海しか)でも板買ったら昼休み海に行ってもいいけど。(さぼる事になるけど)あと二週間後にロシア人が3人入学してくるみたい。ジャネットが言っていた。(黒人しかいない学校なので嬉しい)今日は、母親の誕生日!!昼休み電話して祝福しました。母親は今年で19だと言っていた。(相変わらずだね)今日はこれら、ビリヤードに行きその後クラブに行く事になった。(あまり気が乗りませんが)もともと、あまり好きではないかも。でも、初なので頑張ってアフリカの夜を楽しもうかな。。それにしても暑い。1月は最高に暑いらしい。

2006/11/25
昨日の出来事を一気に回想。(暇だから)午後8時頃、いつものBarに行きビリヤードをして、その後クラブStonesへ。ここはMusgraveに隣接している。もちろん日本人は僕だけ。でも白人すらいなかった。。半分黒人、半分インディアン。とにかく金曜日なので飲む事に、頑張ってサンの友達と会話して、踊って、飲んで、一時くらいまでStonesにいた。その後、仕事の終わったシュビーン(インディアンの名前は、みんな似ているので中々覚えれない)と家の前で合流。そしてCasinoへ気分も良く三人で3時頃までルーレットをした。結局勝ったのはサンだけ。(僕はマイナスR100)さすがに疲れたので送ってもらいそのまま泥の様に深い眠りについた。次の朝は昨日疲れと、酒で体が重い。10時に起きたが既に皆さんはいません。遅い朝食を食べているときに、サンとズール人の友達と、いつもうるさいおばはんが帰宅。昼過ぎにMusgraveに行こうと誘われたが、今日は宿題をしようと決めていたので断ったが、ここでバシーが(うるさいおばはん)「そんなのしなくていい」といわれ仕方なく三人で行く事に。(なんちゅうことやねん)メキシカンのビザ屋で遅いランチ。そこで、もう一人サンの友達と合流。このズール人の兄弟は気が合いそうだ。名前は忘れたけどね。その後家にみんなで戻りM3を鑑賞。そして今ベット上でこうして日記を書いている。今日も思ったが英語で話したい事を話したいと切実に思った。あ、そういえばランドが高くなっていてR1=¥16,59やばい下がる事を願う。暇なのでここで遊学する人にアドバイス、友達の見つけ方編。相手を信用する上での必要条件。其の1、すべては最初が肝心。多分、多くの日本人は海外に行った時相手に聞かれる前に色々な情報を先に伝えている。例えば、年や出身国。相手より優位な立場で話すほど楽な物は無い。(変な意味ではなく)簡単に言えば焦らない事。焦るとつい必要以上に自分の事を話してしまう。(極端な例が俺)そうすると浅い関係で終わってしまう。だけど最近は相手が情報を一つ教えてくれたら一つ教えるやり方を最近している。このやり方は効果があり友達を作れます。友達の定義は人それぞれだけど理想の定義は、相手を思う事(男友達も女友達も)多分自分が友達を思う事で安心したいんだと思う。友達の事で思い出し笑い出来る人はいい人かな。あ、今から映画見るんだった。(サンが言ってたけ)忘れてた。なので今日は終わり。

2006/11/29
ここ最近の事を一気に。昨日から臨時に新しい先生が来た。名前はネフュホ?(多分ね)コサ族でコサ語を始め5カ国語を操る頭の良い20歳の黒人!最近黒人の可愛い子がなんとなく分かって来た。(でも統計学です)日本語も少し喋れて、すぐ仲良くなった。彼女曰くダーバンは嫌いらしい。。。黒人が危険だと言うのだから本当危険なんだとしみじみ思った。(最近、気が抜けてた)明日からは、ジャネットが戻ってくる。(体重は100以上は軽くある黒人女性)しかし昨日は、久しぶりに凹んだ。(理由は書かないが)でも、持ち前の忘れっぽさでカバー。今日は楽しかった!いつも通っているプールバーの事を少し。家から2,3分の場所にあるバー。ダーバンの酔っぱらいが集まる地元の酒場。ここに週に3回以上は行ってるかな?大体いるのが黒人のルイスとポー、コイツらは本当に調子がいい。いつも楽しく玉突きをしている。いつもルイスは飛んでいて英語が分からなくても楽しい。プレーが遅いからいつもみんなに急かされている。金曜日Stonesに行く事を約束した。今日は、掛けビリヤード!(これはかなりハマりそう)ルールは簡単R5で参加可能で今日は9人が集まり賞金はR45。2戦目でファイナルまで行ったが惜しくも2位。15個のボールを順番に落として行くゲームライフルが一人3個ありミスすると一つ消えて行く。最後に残った人が優勝!みんな仲良くプレーしている。今戻って来てかなり酔っている、昨日の事なんか忘れた。今日は早く寝よう。。。。

2006/12/5
最近は、あまり書きたい時に書けなかったから今日は総集編。そういえば昨日初サーフィンして来たyo-da。(板もめでたく購入!R1’700!!安い¥28’000位かな。現地では高級品です。)場所はノースビーチ。実はその前日も朝早く行ったが風が強すぎ誰も入っていなかったため、すぐに帰って来た。どうやらダーバンの風は朝夜強く風が吹き、昼は大体収まる特性を持ってる。なので海に行く時間帯は昼がベストタイム。2時間ぐらい楽しんだかな?1ヶ月ぶりの海は疲れた。でもやっとサーフィンが出来たよ。(長かったね)2月にはこの辺に部屋を借りようかな。ピレー家は海から遠いのでモーニングサイドはやめる。(あと、ホムステイは苦手かも、だって全然プライベートないんだもん。)先週の金曜日は3件クラブをハシゴ最初はStones,その後はH2O(ここはサンの従兄弟が働いてる)後は忘れた流石に疲れた。もうこんな遊びはしない。あ、そうそう、そういえばアフリカ名物バニィーチャウを食べて来た。正方形のパンの上を切って中身をくり抜き、中にインディアンカリーを入れたやつ。
まーまーかな。おいしさと感動は、福岡の金印ドック位かな。

2006/12/10(sun)
雨、雨、雨の週末のDurban.ここに来て一度も週末が晴れだった日はありません。(嫌い)昨日は曇り雨の中海に行きサーフィンして来たんだけど、雨だから町自体が不気味なんだよね。でも、波はまーまーだったからいいです。そんな細かな事は3時間も入ってたし、2.3本いい波に乗れたから気分はいいんです。来週で学校が夏休みに入るので勉強とサーフンを頑張らないとね。語学力はまだまだ拙いけど、まだ一ヶ月なんで許して。一昨日から始めた、節約生活!$600で来年の1/20まで過ごすサバイバル。1日当りR80〜90。そんなに難しい事ではない。タバコと酒を少しだけ我慢すれば達成できる。やさしい、節約生活です。しかし、これをしとかないと今後の生活に響くので大切な作業なんだよね。今のところ予算内で過ごせているので大丈夫かな。
[PR]
# by masaomi1231 | 2006-12-11 16:21 | ダーバン語学留学
へろへろ〜!
出発!
[PR]
# by masaomi1231 | 2006-11-03 11:37 | ダーバン語学留学
きまり!
アフリカ行きが決まった。仕事しながら留学の手続きは面倒だった。11月3日成田からダーバンまで。アフリカの地で、どんな経験をするのかな?今日は心配かけた人に連絡してエールを貰った。(いい友達ばかりで) 最近は買い物ばかりしている。今日は、航空券に保険に後は色々。今日は40万くらい使ったかな?これからはちゃんとお金の管理しないといけないna。
[PR]
# by masaomi1231 | 2006-10-20 22:14
人生の分岐点
福岡ソフトバンクは15日、福岡市中央区の球団事務所で、ホークス一筋19年の大道典嘉外野手(36)、チーム最年長の吉田修司投手(39)、宮地克彦外野手(35)、岡本劼能投手(33)、定岡卓摩内野手(19)の5選手に戦力外を通告した。角田球団代表らが本人に直接伝えた。5選手はいずれも現役続行を希望しており、今後は11月のトライアウト(12球団合同入団テスト)などで、新天地を探す。

 誰よりもホークスを知る大ベテランが、監督室で待っていた王監督の手を固く握り締めた。「会うまでは元気だったけど、王監督の前では泣いてしまった。弱い時も強い時も一緒に歩んできたんで…」。大道が赤い目で同じ言葉を繰り返した。

 ホークス一筋19年。前々身の南海時代を知る唯一の男にとって、突然の通告だった。「19年やってきて、こんなに急だとは思わなかった」。電話連絡を受けたのは14日。自分自身に「誰でも通る道」と言い聞かせたはずだったが、恩師の姿で感情が込み上げた。

 2000年に取得したFA権は行使せず、ホークスでプレー。185センチと大柄ながらバットを短く持ち、右方向へ勝負強い打球を飛ばした。若手時代は長距離砲として期待されたが、プロで生き残るために編み出したスタイル。卓越した打撃理論を生かし、若手にも惜しみなく助言した。

 「まだまだチャンスで使いたいが、若返りのチーム方針がある。つらい決断だった」。王監督は世代交代を最優先したことを強調。「(就任)1年目の豪州キャンプで、吉永(退団、元巨人)と本塁打をガンガン打ってね。これで(打線は)大丈夫と思った」と若き日を振り返った。

 球団には「今季で19年目なんで、20年はぜひやりたい」と、現役続行の意思を伝えた。自信の源は「若手に負けない自信がある」と自任する打撃技術。力を認める王監督も「(他球団への打診は)全力で何とかするから」と約束したという。

 今後は11月のトライアウト受験も視野に入れている。「ホークスで終わるのが一番いいし、寂しさもある。でも、今は完全燃焼したい」。初めて袖を通した南海ホークスのユニホームは、自宅に大事に持っている。どん底も栄光も知る「背番号55」が、新たな野球人生に挑む。 

胸をじんわり、そして強く心うたれた話だった。野球は小学校のほんの2,3年しかしてないのに、なぜか王貞治の人生は、いつも心が引かれてきた。このあと、大道は巨人に入団が決まった。
たぶん、王さんは、必死に気持ちを原さんに伝えたに違いない。
[PR]
# by masaomi1231 | 2006-10-18 22:07 | ひろいもの
13日の金曜日
この日は、あまり好きじゃない。(べつに理由無いけどね)

この日は、午前中警察に証書を貰いに行く。(これでビザの書類全部集まった)午後は早めに仕事を終わらせ海に行こうと決意。千葉に行く途中空港に寄り、期限ギリギリの提出物を可愛くないクライアントに渡しに行きたかったが快調に飛ばし過ぎ出口を間違える。一時間のロス。なんとか間に合いそのまま千葉へ急いだ。夕方になっていたので駐車場に着いてあまり海も見ないで着替えた。バタン!
波は最悪、荒れ放題。二時間後。。車に戻る途中不安がよぎる。鍵が中に入れたまま。。最低!
仕方なく諦め隣で着替えていた青年に電話で応援を呼んでもらう。(いい青年だったね)結局9700円も取られた。自分が悪いので仕方が無い。
 夜は千葉の先生の家に泊まる事に。この先生は、よく心配してくれる。(柔道性術の先生)この日も「最近興味がある事は?」と聞かれ、「ダイヤモンドがなんたらかんたら」と答えたら、人生はお金じゃないと諭される。心配されやすいのかな?
[PR]
# by masaomi1231 | 2006-10-14 23:11
なんかね〜
まだまだわたしは若いぞ、と思っているあなた、アフリカ東部のケニヤに住むといいかも。

ケニヤ政府の閣僚が「青年」の定義を現在の15歳から30歳までから、20歳引き上げて50歳までにすべきだという法案を提出したのだ。

もし国会で可決されれば、55歳定年の公務員は青年期が終わってわずか5年で引退することになる。

地元紙によると、青年問題大臣のムハメド・クチ氏は青年の定義を変えることで、より多くの人々が10億シリング(約16億7000万円)の青年基金の恩恵を受けることができると主張している。(大臣頭悪!)

ケニヤでは、ムワイ・キバキ大統領(74)が閣僚メンバーを自分と同じ年齢層で固めているために、改革が行き詰まっている。

青年の定義を引き上げることに関して会計監査官のキャサリン・カグウェリア氏は「全くのナンセンスですよ。老害を克服するために、若くて、活気のある指導者を必要としているのに」と語った。

一生青年。
[PR]
# by masaomi1231 | 2006-10-14 22:28 | ひろいもの
   

Happy Surf
by masaomi1231
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新のトラックバック
513562 Blog ..
from 513562 Blog Ve..
YES!
from 自動車メーカーのまとめ
> ライフログ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧